東山梨消防本部

山梨県消防防災ヘリコプター「あかふじ」

あかふじ 〜空から守る信頼の翼〜

山梨県消防防災ヘリコプターについて

 当航空隊は平成7年4月に発隊しました。
 機体はシコルスキー式S-76B(JA6748/あかふじ)です。
 消防防災ヘリは、事故・災害が発生した場所を管轄する消防本部(山梨県内に10消防本部)又は、市町村からFAXによって送られる「消防防災航空隊出動要請書」により要請を受けて出動します。消防本部と連携した消防防災業務を、空から迅速に行っています。
 勤務は365日体制で、通常12名〜15名体制で対応しています。
 勤務時間は8時30分から17時30分までですが、緊急活動の場合は日の出から日没までとなっています。

「あかふじ」隊員の任務

  • 各種災害における住民への避難誘導・警報の伝達
  • 山岳遭難事故・水難事故における捜索・救助
  • 地震・風水害等における被災者の救出・搬送
  • 林野火災における消火活動
  • 災害時における緊急用物資の輸送
  • 傷病者の緊急救急搬送
  • 各種調査・広報活動・情報収集
  • その他

防災ヘリ 活動風景


山梨県立中央病院屋上

山梨県立中央病院屋上引き渡し

広瀬ダム公園