東山梨消防本部

救命講習のご案内

救命講習のご案内
〜救命講習の重要性〜
突然、目の前であなたの大切な人が倒れてしまったら・・・
あなたはどうしますか?手を差し伸べることができますか?
救急車が到着するまでに、あなたが応急手当をすることによって
その人の命が救える可能性が高くなります。
その時のために、是非、救命講習を受講しておきましょう!

受講対象者

 受講できる対象者は、東山梨地区(山梨市・甲州市)に在住、在勤または在学している中学生以上(救命入門コースは10歳以上)の方です。

定期救命講習会

 普通救命講習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲを、開催予定表に基づいて開催し、最大受講定員は30名とします。上級救命講習、救命入門コース及び実技救命講習についてはお問合せ下さい。
(e-ラーニングによる事前学習によって講習時間の短縮が可能です。)
※受講者が30名を超える団体での受講希望の場合は、お問合せ下さい。

お問合せ先

 塩山消防署救急係 0553−32−5024
 山梨消防署救急係 0553−22−0119

開催予定表  講習の種類  申込方法
e-ラーニング 実技救命講習  救命講習受講申請書

講習の種類

講習種別 講習内容 時間 交付
されるもの
普通救命講習Ⅰ 応急手当の目的、必要性並びに成人に対する心肺蘇生法、AEDの取扱い、異物除去要領、止血方法を学ぶコースです。 3時間 修了証
普通救命講習Ⅱ 応急手当の目的、必要性並びに成人に対する心肺蘇生法、AEDの取扱い、異物除去要領、止血方法を学び、効果確認ための筆記及び実技試験を実施するコースです。
一定頻度で心肺停止状態に遭遇する可能性がある職種に従事している者
4時間 修了証
普通救命講習Ⅲ 応急手当の目的、必要性並びに小児、乳児、新生児に対する心肺蘇生法、AEDの取扱い、異物除去要領、止血方法を学ぶコースです。 3時間 修了証
上級救命講習 応急手当の目的、必要性並びに成人、小児、乳児、新生児に対する心肺蘇生法、AEDの取扱い、異物除去要領、止血方法の他、感染防止、傷病者管理、外傷手当、搬送法を学び、効果確認ための筆記及び実技試験を実施するコースです。 8時間
(普通救命講習受講修了者は5時間)
修了証
救命入門コース 救命手当の入門編です。主に胸骨圧迫とAEDを学ぶコースです。 90分 参加証
実技救命講習 心肺蘇生法、AED、異物除去要領、止血方法など実技がメインのコースとなります。
救命入門コース又はe-ラーニング(Web講習)を受講後にそれぞれの期間内に実技救命講習を受講することによって普通救命講習Ⅰの修了証が交付されます。
※ 詳細は「e-ラーニング・実技救命講習】のページをご確認ください。
2時間 修了証
各種救命講習
再講習
受講から2〜3年で再講習を受講することが望ましく、知識の確認と実技の評価を実施するコースです。 上記受講時間 修了証
更新

e-ラーニング

  • ※ 講習前に、インターネット上で応急手当の基礎を映像を見ながら学ぶコースです。外部リンクにより受講することができます。
  • ※ インターネットに接続されたパソコン、スマートフォン、タブレットにより受講することができます。表示されたすべての項目を受講し、修了テストを受けて80%以上正解すると受講証明書が発行されます。
  • ※ 「東山梨消防本部ホームページ上の「e-ラーニング」修了時に発行される「受講証明書」は受付時に必要となりますので、パソコンで受講された方は「印刷」したもの、スマートフォン・タブレットで受講された方は「受講証明書画面」を保存し、受付時に提示をお願いします。
  • ※ e-ラーニング受講後に、普通救命講習(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)又は再講習、若しくは上級救命講習を受講した場合は、受講時間の短縮が可能になります。

e-ラーニングWeb講習を受講する

実技救命講習

e-ラーニング」を受講し、1ヶ月以内に「実技救命講習」を受講すると、「普通救命講習Ⅰ」の修了証が交付されます。また、「救命入門コース」を受講し、12ヶ月以内に「実技救命講習」を受講した場合も「普通救命講習Ⅰ」の修了証が交付されます。

※「実技救命講習」を受講する際には、必ず事前に「e-ラーニング」又は「救命入門コース」の受講が必要となります。

申込方法

1 定期救命講習会
申込方法
開催予定表の講習種別・講習開催日・講習時間を確認して、受講の申込みをしてください。希望受講日の1週間前までには、必ず受講申請書を開催消防署へ提出してください。それ以降の申込みは受付できない場合がありますのでご了承ください。
2 講習会開催場所
甲州市塩山西広門田385番地  『塩山消防署』
甲州市勝沼町勝沼2059番地2 『勝沼分署』
山梨市小原西100番地1    『山梨消防署』
山梨市牧丘町室伏37番地1   『牧丘分署』
3 申込先
講習会開催消防署へお問い合わせください。
甲州市内:塩山消防署救急係  0553−32−5024
山梨市内:山梨消防署救急係  0553−22−0119
4 受講する際の注意事項
  • 講習5分前に受付を済ませるようにしてください。
  • 遅刻、早退の場合は、修了証を発行することができなくなる場合があります。
  • 動きやすい服装で参加してください。
  • 都合により講習を欠席される場合は、開催消防署へ連絡してください。
  • 筆記用具をご持参ください。
  • 過去に救命講習を受講し東山梨消防本部の修了証をお持ちの方はご持参ください。
  • 修了証の交付対象者は、中学生以上75歳未満の方になります。なお、小学生以下75歳上の方については、受講証明書を発行します。
  • 気象状況や各種災害等が発生したときは、予定されている講習を中止する場合があります。

各種試験・講習会のお知らせ

各種試験・講習会についてのお知らせ、お問い合わせ等を財団法人消防試験研究センター及び社団法人山梨県消防設備協会でも受け付けています。

クリックしていただくと「財団法人消防試験研究センター」「社団法人山梨県消防設備協会」のホームページにリンクしますのでご参照してください。